ひとりで悩まないでまずは相談してみましょう

日々の生活の中で人は色んなストレスを抱えます。眠れない、やる気が出ない、イライラする、不安な気持ちになる・・ひとりで悩まずに安心してご相談ください。

児童思春期のさまざまな問題や、パニックになる・物忘れがひどいなどの症状がある中高年の方のご相談も受け付けております。外来診療だけでなく女性臨床心理士による個人カウンセリングも行っております。

九月.jpg
9月_花1.jpg
9月_2.jpg
photo07-2.jpg

臨時休診日等のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

9月 2日(木)対馬出張のため臨時休診

   6日(月)午前午後定期休診

   9日(木)午後定期休診

  13日(月)午前定期休診

  16日(木)午後定期休診

  20日(月)祭日休診

  21日(火)臨時休診

  23日(木)祭日休診

  30日(木)臨時休診

※19日(日)〜21日(火)は、日本精神神経学会のため、休診します。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

【9月のメッセージ】

 残暑お見舞い申し上げます。

 お盆の長雨に慣れたせいか、例年よりは低い気温の今日この頃なのに、暑さに参りますね。皆さまいかがお過ごしですか?

「明かりが見えた」人もいるようですが、私には見えません。まだまだトンネルは続くだろうと思います。

 これまで通り、手洗いと三密回避とマスク(不織布マスクです!)はマストです。

 それに加えて、換気などによる「空気の清浄化」を意識して下さい。小さなウィルス粒子が空気中を漂っているイメージを描いて、そのクリーン化を工夫して下さい。

 クリニックでは、常時2箇所の窓を開けたままにして、換気しています。部屋は暑くなりますので、ガンガンクーラーをかけながらです。

 このまま感染者の高止まりが続けば、国内で新たな変異種が生まれる危険性もあります。そうなれば、コロナウィルスとの戦いは振り出しに戻り兼ねません。それだけは避けたいものです。

ほんとの明かりが見えるまで、共同して感染回避生活を送りましょう。